ドコモキッズ携帯のMNPの仕方と注意点

ドコモキッズ携帯のMNPの仕方と注意点

先日、我が家で唯一のキャリア、ドコモのキッズ携帯を番号をそのままで、ソフトバンクのあんしんファミリーケータイに変更しました。MNPと言う方法です。

 

これでようやく、家族全員が同じキャリアになって、費用も少し安くなるかな。同じように、ドコモから他キャリアへMNPをお考えの方に、我が家で行ったMNPの方法をご紹介しますので、参考にしてください。あと、なかなか知られない注意点もお伝えします。

 

 

キッズ携帯はMNPが出来るのか?

 

 

 

そもそも、キッズ携帯は特殊で「MNPが出来るのか」とお悩みの方もいると思います。結論から言うと、キッズ携帯でもMNPは「可能」です。なので、あなたの望むキャリで、今までと同じ番号を使う事が出来ます。

 

 

我が家で行ったMNPの方法

 

 

次に、MNPはどうやってやるのかお伝えします。と言っても、難しい事は何1つありません。まず最初に、MNPの流れをご紹介します。

 

  1. 今のキャリアに連絡して「番号」を教えてもらう。
  2. 次に使いたいキャリで携帯を「MNP」で買う

 

これで完了です。たったこれだけで、今までの番号で違う携帯を使う事が出来ます。ちなみに、我が家では、ドコモのインフォメーションセンターに連絡して、その場で「番号」をもらいました。

 

【ドコモインフォメーションセンター】
一般電話などから:0120-800-000
ドコモの携帯から:151

 

次に、MNPを行う際の注意点をご紹介します。

 

 

MNPをする際の注意点

 

 

基本的には、今使っているキャリアに電話をして、自分専用の「番号」を出してもらう。で、その番号を持って、次に使いたい携帯を購入する。だけなので、難しい事はないんですが、2点ほど注意点があります。

 

1つ目は、次に購入する携帯は、必ず「MNP」として購入する。当然ですが、新規で購入すると番号が変わってしまいますので、注意してください。

 

 

次に、注意と言うか知っておいた方が良い点として、MNPをすると「今のキャリア」と「次のキャリア」から、事務手数料が発生します。

 

ドコモの場合は、税込み2,160円の手数料を取られました。そして、次に加入するソフトバンクでは、3,000円の手数料が発生しました。なので、ドコモからソフトバンクへのMNPをした場合、事務手数料だけで約5,000円がかかる事になります。もちろん、事務手数料なので1回限りにはなります。

 

これで、機能の面でも良くて、月々の支払いも安い「あんしんファミリーケータイ」に変更できます。我が家で購入した「あんしんファミリーケータイ」は、こちらで購入できますよ。⇒ あんしんファミリーケータイが買えるお店

 

 

関連ページ

子供に携帯をいつから持たせたら良いのか?
子供に携帯をいつから持たせたら良いのか、お伝えします。我が家で持たせ始めた時期や機種などをご紹介しますので、参考にしてください
あんしんファミリーケータイとドコモのキッズ携帯の大きさや機能の比較
あんしんファミリーケータイと、ドコモのキッズ携帯の大きさや機能を比べてみました。子供に持たせる携帯で何が良いか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください
ドコモのキッズ携帯を実際に使ってみた料金
ドコモのキッズ携帯を、実際に子供に使わせたら、どのくらい料金がかかったかご紹介します。ドコモのキッズ携帯の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください